黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

スマホのUIは進化の余地のかまたり

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。



タイトルは別に間違えてるわけではありません。おっさんの洒落です。

さて、今日もポチポチと電車でブログを更新しております。大体この時間であれば普段は2chまとめサイトを読んだりしていましたが、あれも意外と情報に対して食われる時間が多いので情報収集の効率から言うと個人的にはあまり良くない気がしていました(2chまとめ自体は好きです)。

という訳でブログ更新に時間の割当を変えたものの、まだスマホからのブログ編集には不満があります(笑) それでもブログの更新に時間を当てた方がいいと判断して電車に乗りながらやっていますが、もう少しこのスマホのUIは何とかならないものかと思います。 WindowsPhoneもすっかり閑古鳥が鳴いていたり(泣)

もっとビジネス向けの効率を重視したスマホが出てきてもいいのではないかと思ったりしますが…。

マウスコンピューターWindowsスマホ
かなりの割引額で売られています。


ケーブルでディスプレイに繋ぐとフルWindowsが使えるなんて話もありましたがなんだかんだ皆Androidに戻ってきてしまった感があります(iosユーザーは最初からWindowsは使わないのではないかってことで割愛)。


もっとスマホでパソコン並に作業が出来たらどれほど便利なものか。スマホのUIに自らを適応させてる人も沢山いますが、本格的な作業ができないという理由でパソコン派の人が圧倒的に多いという現状を見るとスマホの改良余地は自分たちが考えている以上にあると思います。



ネットで色々と調べてみるとスマホWindowsを使う場合はリモートデスクトップなどが手段として挙げられていますがこれも違う…。


Androidはこれはこれで使いやすい部分もあるので自分は好きなのですが、やはりフルWindowsに近い操作性を持ったUIも欲しい(欲張りですが…笑)。


AndroidWindowsデュアルブートできるようなスマホがあれば個人的にはベスト。



ちなみに最近ARM版windowsが発表されました↓

pc.watch.impress.co.jp

今までWindowsといえばintelの命令チップセットが使われていましたが今後はスマホにも搭載されているARM版のWindowsが登場するようです。

これにより今後もしかしたらWindowsOSとAndroidOSのデュアルブート可能な端末も出てくる可能性はあるのかなという妄想をしています。


ま、そんな事を考えていても今の自分は開発陣と関われる立場にないのでこれはとりあえず妄想に留めておきます(笑)