黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

リモートワークをもっと活用する―TeamViewer・AnyDesk・MultiPointer

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。


今日はリモートワークについて少し書こうと思います。
つい先日も自由が丘での新規事業についてリモートで打ち合わせをしていました。


河村の時間がなかなかとれず、時間を合わせてもらいなんとか深夜の1時~2時30分まで打ち合わせをすることに。
こんな訳の分からない時間に合わせてもらったことに感謝であります(笑)



相手方には感謝なのですが、まぁしかしこんな時間に打ち合わせができるのもリモート会議ができるようになったおかげです。

高品質な無料で使えるIP電話、ビデオ会議などはここ数年で普及したもので、このような変化はまだ最近のことですが、今ではすっかり生活に浸透しています。



音声・ビデオ会議のみの場合はLINEなりSkypeなりでいいのですが、同じ画面を共同で閲覧する場合などはPC画面のリモート操作ができる環境があると便利です。そこで代表格と言えばTeamViewerが挙げられると思います。

www.teamviewer.com


基本無料で使えて本当に便利です。セキュリティの問題などもあるのかもしれませんが河村はもうこのソフトが手放せません(;'∀')
先日も相手方のパソコンにTeamViewerを入れてもらい、河村のパソコンを閲覧してもらいながら打ち合わせを進めました。ショートカットキーがリモート先で使える設定にしておくと尚便利です。リモートの設定が結構細かいので、扱う場合は少し注意が必要です。


またこのソフトを入れると同じ画面を共有して編集できるのですが、一つ面倒なのがマウスカーソルを片方ずつしか動かせないということ。

そこでおすすめのソフトがこれ↓

MultiPointerの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

こちらを使うとPCに接続している人がそれぞれマウスカーソルを動かせるようになります。TeamViewerと併せて使うと作業効率がぐっと上がります(ただし対応OSがWindows8で止まっているので不具合が心配)。

f:id:kawamura2419:20171221100259p:plain
http://www5d.biglobe.ne.jp/~toritora/MultiPointer/index.html
※引用画像はXPのもの


また普通のパソコンでリモートワークする場合にはTeamViewerで事足りるのですが、絶望的にPCスペックが低い環境でリモートワークをすると非常に重くなります。その場合、安定性では欠けますがTeamViewerに代わるソフトとしてAnyDeskが挙げられます↓

「AnyDesk」シンプルで高速なリモートデスクトップ操作ソフト - 窓の杜ライブラリ

f:id:kawamura2419:20171221101101j:plain

低スペックのパソコンほどAnyDeskの軽さを実感すると思います。ただこのソフトだとクリップボードアプリのペーストが反映されない(cliborでは直接貼り付けができません)ので河村はTeamViewerではどうしても重くて作業効率が落ちてしまう時しか使っていません。

また画面のサイズを変更したときなどに表示がおかしくなる時がしばしば…少し安定性に欠けるというのはそういう部分です。


しかしAnyDeskはスペックによらず、あらゆるパソコンで快適にリモートワークをすることができるのでこれはこれでパソコンに入れておいて損はしないと思います。



リモートワークを快適にするソフトが他にもあるかもしれませんが、今回は河村の知っている範囲で宣伝させてもらいました。また何か便利そうなものがあればここでも紹介したいと思います。


今日は以上になります。ありがとうございました!