黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

八ヶ岳を再定義したい河村と北杜市での飲み会【前編】―スターウォーズを見ている場合ではない

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。


基本的に毎日更新のスタンスなんですがどうしても先日は更新できませんでした。ブログに書きたいネタは沢山あるんですが書く時間の捻出に四苦八苦しています…( ;∀;)

さて、この2日間は所用で八ヶ岳近辺に来ておりました。
といっても今までとは違い今回は「北杜市」。



八ヶ岳での開業を目指して結果的に小淵沢になった河村。これからは小淵沢町を含めた北杜市についてもっと勉強しなくてはなりません。原村、富士見、茅野周辺の調査がメインだったので、今後は出店地域の北杜市全体の情報を再調査する必要があります。



詳細は後編でお話ししますが、小淵沢町は北杜市全体の中でもかなり異質な存在なようで。生活のスタイル・文化的にも独立しているということでした。



まぁそんなこんなでめちゃくちゃ忙しいのでスターウォーズはしばらくおあずけです。

この間通学に使っている電車の広告がスターウォーズで埋まっていました↓
f:id:kawamura2419:20171223123920j:plain
f:id:kawamura2419:20171223123929j:plain
f:id:kawamura2419:20171223123923j:plain


ああああ見たい…!
スターウォーズが見たい!(笑)

スターウォーズのムービーは本当に面白い…ディズニーが買収してからスピ的にもかなりメッセージ性が強いものになった感があります。本編とは違いますがローグワンというストーリーもとても希望をもらえました。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

最近のスターウォーズは何かが違う(笑)



この2日間で飲食店も色々回ったのでそれも紹介できればと思います。



また投資を検討している人、これから起業した人、
本当に八ヶ岳はおすすめです。東京で起業している場合ではない!(笑)

もちろん東京で起業するのもいいとは思うのですが、多額の借金を背負って東京で開業するのはベンチャーには不向きです。


基本的に東京での開業はお金がものをいうでしょう。もちろん美味しくないものを出し続けていればつぶれるかもしれませんが、何よりも資金力です。

一方の地方は、飲食店での話だとそこまでお金をかけなくても、居抜きがうまいこと見つかりさえすれば低資金で開業できます。普通に開業を行うにしても地方のオフィスは東京に比べ非常に安いです。何かを始めようというとき、スタートアップにかかるお金の低さはベンチャーには強みになります。

東京と地方では圧倒的に人口の差があります。普通に地方で開業してもつぶれてしまうのは全体のキャパが違うので至極当然でしょう。しかしベンチャーの売りはその独自性と個性にあります。



魅力的レベルが高まると商圏の広さは格段にあがります。河村は「東京で出せば売れるお店」というのは長続きしないと思います。「どう考えてもこれじゃ売れない」なんて言われている場所で出店に成功するほどの魅力があれば、逆に東京でもうまくいくかもしれません。


ベンチャーの強みと地方ビジネスはマッチすると思います。
あとはその土地の活性化に対する地元の本気度、そして土地の持つ潜在的な魅力=ポテンシャルの高さが地方ビジネス成功のカギを握っているでしょう。


以上の観点を踏まえて次回は実際の飲み会での話なども書きたいと思います。
ありがとうございました!