黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

意識高い系じゃない起業サークル作ってみたい

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。


八ヶ岳のお話は今製作中なのでしばらくお待ちください。


今日は先に河村がふと思いついたことを書きたいと思います。


最近ひょんなことから自分の大学に通っている人間と会ってお話をしようということになりまして(誤解がないように一応男性です)。
大学の授業でたまたまノートを見せてほしいという人がいたので河村がその人に色々データを伝えて、そこから少しやり取りをするうちにそんな運びになりました。


「ノートのお礼に何か授業の情報などでお礼ができれば」と言われたので、それなら新規開業に興味のある方がいれば紹介してほしいと伝えたところ、まさかの本人が興味を示してくれるという謎の展開。
もちろん一緒に働くとかそういう話ではないですが、うれしいようなよく分からないような…そもそも自分の大学にそういうのに興味のある人間がいることに驚いた次第です。


そんなことがあって自分の通っている大学にも、もしかしたら意識の高い人(意識高い系とは違う)がいるのではないか、環境に埋もれているだけで潜在的にはいるんじゃないかなーと淡い期待を持ち始めるようになりました。

地元での就職が強いところを全面に打ち出しているうちの大学。河村は常に大学の方針には不満を抱いているのです。グローバルだなんだ言っておきながら最後は如何にいいところに就職するか、しかも「地元色が強い!」って(笑)それじゃ意味ないでしょう(;´Д`)


まぁ確かにわざわざハイリスクな起業を大学も進めたがらないのもわかりますが(責任の問題があるので)、にしても不満を隠しきれません。


人にその不満を押し付けてもしょうがないので、それなら少し時間がかかっても自分が卒業後にでも何か大学の中にサークルみたいなのを作ることが出来るのではないかと考えました。



ちなみに大学のビジネスサークルなどを調べると以下のサイトが出てきました↓

gakucir.com


このサイトに出てくる結果も河村の妄想に火をつけます。
起業やビジネス関係のサークルは頭のいいところばっかり!(笑)

さすがに河村の大学は東京大学には全く手も足も出ません。
それ以外を調べてみてもMARCHレベルの大学ばかり(MARCH…明治・青山・立教・中央・法政)、これじゃいかん!

難関大学生が書いた 頭がよくなる本の読み方・選び方


なので河村はまだ成功もしていないのに自分の事業がある程度落ち着いてきたら元々いた大学に魔の手を伸ばす準備をしています( ゚Д゚)!



学力に関係なくこれからはもっと年齢の壁をぶち壊して起業するような人間が出てきてくれると本当にうれしいです。河村としても日本の未来に対して希望を持つことが出来ます。今の日本人の問題の一つは「目に見えない不安」だと思うのです。


不安というか雰囲気というか、そういうものって別に自分たちの生活を直接苦しめているわけではないのになぜか自分たちの生活を気分の面から行動を抑制して苦しめる要因になっている気がします。この不安要因を如何に取り除くかで我々の幸福度にも大きく影響を及ぼすと思います。



また世界を変える仕事が一つ増えました(笑)



そして絶賛インフル中ですが、ありがたいことに今の仕事は在宅でもできてしまうのです…( ;∀;)
というわけでこれからまた仕事なので頑張ります( 一一)!