黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

今年もお疲れ様でしたm(__)m

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。


2017年、冬休みに入って早々にインフルになってしまった河村。色んな計画がくるってしましました(;'∀')


大学のテスト勉強も全然進んでいないのでなんとかここから巻き返せればと思います。


今年を振り返る系の記事は多分ブログを始めてから5回目くらいになると思います。つまり河村が世界を変える活動(自称)を始めてから約5年目くらいということ。


なんだか本当にここまで色々ありすぎて自分の中でまだ整理がついていないものもあります…(笑)


これまでの5年間というのは大学生活が主軸でした。最初に1年間休学、その後4年間大学に通い続けました。

大学に対する感想は総まとめ記事を卒業後に書くことにしてますが、一言言うなれば、

コスパが悪い


これはホリエモンも言ってました。大学はコスパが悪いと。しかし河村は「大学に行かないと勘当する」という条件を親から言い渡されていたので、何とか我慢して行きました。その当時は19歳で自分で生活して何とかするという自信はなかったので渋々親に従いました。

こう言うと親不孝やら親への感謝が足りないやら言われるのですが、大学が時間とコストの無駄であるという事実は変わらないのです。一応ここまで来たので残りの数ヶ月頑張りますけども(^_^;)



話を戻し、そんなコスパの悪い大学生活がこれまでの活動の大部分を担っていた河村ですが、来年からは自社の代表取締役として一社会人を全うする生活へシフトします。



正直不安はあります。ただもう戻れないところまで来てしまったのでこのまま修正を加えつつも八ヶ岳と共に生きる方針は変えずにやっていきたいと思います。

今から就職しても遅くない、そういった意見も言われたことがあります。しかし大人たちが言う「大学の間は遊んでおけ」期間を全て八ヶ岳に投じてきたのでこれまでの投資したエネルギーを無駄にしたくはありません。



本当に自分にしか出来ないこと
本当に自分がやりたいこと

これらは一体なんなのか、よーく考えて2018年も生きていければと思います。



そして河村がやりたかったコミュニティの再生。今はみんなバラバラに生きていますがお店の開業に合わせて色んなものが生まれ、そして復活するでしょう。

いろんな方との再会も徐々に増えてきています。来年に向けて益々この流れが加速していくことを願います。



河村は地元のBARで働きながら年越しする予定です(^_^;)

ではみなさん良いお年を!(まだ少し風邪気味)
f:id:kawamura2419:20171231144246j:plain