黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

GIGABYTE製ゲーミングパソコンのコスパがすごい―VRやりたい方へ

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。


最近はやっていないんですが、河村は元々マインクラフトをがっつりやっている廃人でした(唐突な宣言)。
RAZER BLADEというゲーミングノートパソコンをメインとして、サブPCにLenovoのYOGABOOKを使っていました。
f:id:kawamura2419:20171219153846j:plain
Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA150019JP /Windows 10/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ(2016年モデル)


最近資金が苦しくなってきたのもあって、一旦RAZER BLADEをメルカリで売却しました。
そこまでは良かったのですが、このタイミングでYOGABOOKが起動できないという一大事に…。


泣く泣く今は家族用で一台、家に残っていた2.5㎏あるDynabookを持ち歩いて使っています。

重い…とにかく重い(´;ω;`)



なんでこんな目に合わなければいけないんだなんて思いながら、とりあえず融資が入るまでは今の状況で頑張らなくてはいけません。一応今のところ次に買うパソコンをどうしようかなんて悩んでいます。ちなみにパソコンのスペックに関しては鬼のように調べている河村。世界中のパソコンのスペックと値段を調べています(アホに近い何かだと自負してます)。

今のところマインクラフトががっつり遊べて、バッテリー持ちもいいパソコンがほしいな…なんて思って色々調べていたらとても魅力的なパソコンを見つけました。

【Amazon.co.jp 限定 RGB キーボード】GIGABYTE AERO 15 ゲーミングPC・ノートパソコン i7-7700HQ/GTX 1060/15.6インチ/16G/256G PCIE/2年保証


日本では正式に販売されていませんが、「AERO15」という海外では一定の評価のあるゲーミングノートPCです。元々河村も購入しようと考えていたのですが資金的に現在厳しくなってしまい購入できませんでした…(GIGABYTEさんに購入希望のお話でメッセージ対応して頂いたのに申し訳ないです)。




品切れになっているかもしれませんが、Facebookの「GIGABYTE Japanノートパソコン」アカウントへ直接メッセージを送って購入希望すれば出品してくれると思います↓
www.facebook.com



またコスパで言うとASUSのゲーミングノートがコスパが高いです。CPUは少し劣りますが、13万円以下でGPUがGTX1060登載は破格でしょう。ただストレージがSSD非登載なのでそこは注意↓


同価格帯でSSD登載モデルもありますがこちらは評価が微妙…。
あと少し重いですが一応コスパは高いです↓



VRやゲームをする上で一番重要になってくるのはグラフィックボードというパーツ(=GPU)というチップに大きく左右されます。このGPUを作っている会社はNVIDIAのGeforce(GTX1050~GTX1080などと表記されているものがこれに該当)とAMD(主にRadeonというブランド)が挙げられます。しかしほとんどのゲーミングノートは現状NDIVIA社のGeforceブランドが入っています。

性能はGTX1050→GTX1050Ti→GTX1060→GTX1070→GTX1080という順に良くなっていき、最も高性能なのがGTX1080になります。

これらのGPUはデスクトップに搭載されているチップと基本的には同じなのですが、性能は20%ほど落ちます。さらにGTX1060~GTX1080に関しては最近になって発熱と性能のバランスをとったMAX-Qモデルというものが出てきており、こちらに関してはさらに性能が落ちます(その分発熱による性能低下がないので一長一短)。

VRをやる場合はGTX1050Ti以上は必ず必要です。GTX1050では動作はかなり厳しいと思います。GTX1060以上のパソコンであれば大体のVRは快適に動くでしょう。


GTX1050を搭載した15インチサイズのホームPCが各社から出ていますが、これではVRプレイはかなり厳しいということになります。



MSIという台湾メーカーからもゲーミングノートが沢山出ていますが、こちらはコスパが正直よくありません。冷却性能はRAZER社などと比べると好評ですが、日本の代理店で買うと高いのがネック。



デザイン的にもグラフィックとのバランスが取れているのは世界的に見てもGIGABYTEだと思います。世界中のゲーミングノートを調べつくした河村が言うので間違いありません( ゚Д゚)!(笑)

ゲーミングノートの広告は本当にそこら中に出ていてどれが本当に「買い」のパソコンなのか分からない人も多いと思います。


河村は別に購入代行サービスはやっていませんが、VR・ゲームやりたい!でも持ち運びも考えたい!などの相談があればTwitterから受け付けます↓
twitter.com


という訳で今日はゲーミングノートのお話でした。まだ価格が高いのが何とかならないものか…。ただGPUもまさに今、高性能化が進んでいるので今後VR参入がもっと容易になるかもしれません。CPUは性能が伸び悩んでいますが、GPU性能はここ数年で爆発的に成長しています。

chimolog.co

機械学習が進んだのも実はこのGPUの進化が大きいのです。機械学習で使われるGPUも基本的には同じパーツをベースにしています。

今後はさらに進化が進んでいくでしょう。
では今日はこの辺で!