黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

1月の日程戦略を練る―新年早々にやらかす河村

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。


冬休みを終えて新年一発目の一番最初の授業に遅刻せず無事出席した河村。
授業は残すところあとわずか。新年もがんばろー!と思っていた矢先…




先生「ではテストを始めます」
河村「!?!?!?!?!?」




週の一番最初の授業だけ変則的なテストの実施だったようで…。
持ち込み資料が必要な授業だったのですが、勉強もしていない資料も持ってきていない…


どうしようもないので泣く泣くテストは辞退しますといって教室をあとに…。


「ああああああ!!!!!」
「やっちまったあああああ!!!」

f:id:kawamura2419:20180110113220j:plain



色々卒業に必要な単位の要件を調べたのですが、どうやらこの授業は落としても何とかなるようでした(これで落とせる単位の枠は完全に消滅しましたが)


とりあえず他の授業ですべて単位を取得すれば卒業はできるのだからまだ望みはある(;´Д`)

テストは1月の末なのでそこまで頑張れれば大学での勉強は終わります。無事単位を取得できればおそらく3月ごろ大学から卒業に関する通知が来る予定です。


新年一発目の授業からトンデモない滑り出しで絶好調の河村です。残りのテストは確実にとっていきたいと思います。


という訳で色々あって1月の日程戦略を練っています。今のところテストの日程に合わせた準備は予定通り進めればテストに支障が及ぶことはなさそうなので、一部の難しいテストさえこなせれば何とかなりそうです。


問題は事業の融資審査の結果待ち、そして来月登記する新会社の書類準備。
また別地域でオープンするコワーキングスペースでの新事業の企画提案などもあります。


すべて今月中にやらないといけない…。
決してブログ更新できませんでしたの言い訳にするつもりはありません…(;・∀・)!(笑)




正直どこまでやればいいのか分からない部分があります。
自分が出来る範囲のことは何でもやっているつもりです。できないと判断したものはすぐに取りやめたりもしてますが。


世界で活躍する経営者たちの話を聞くと半端じゃない仕事量をこなしています。彼らと同じ土俵で戦うためには自分もその水準でタスクをこなしていく必要があるのではないかとか色々考えてしまいます。もちろんできる範囲で。



必要のないことをわざわざやる必要はないですが、今必要とされている事業だったり企画だったり、しかもそれをまだ自分以外の誰もやっていないことなのであれば進んでやってみたいというのが本音です。

チャンスがあるのにそれを見過ごすのはなんだか勿体ない気がしてしまうのです。


しかしそうすると天井が見えなくなってどこまで頑張ればいいか分からなくなってしまうのですが…(笑)



まぁ悩んでいてもしょうがない。
河村の仕事は世界を変えるのみ( ゚Д゚)!


まずは残りのテストを確実にこなしていきたいと思います…。