黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

イチから再スタート―覚悟と反省と

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。


色々あって多くの方にご心配とご迷惑をおかけしております。まずそこに関しては本当に申し訳ありません。自分も反省するところだらけで、勉強中の身であります。


なんだかいっつも迷惑かけてる気がする…汗



物件を移転するのかどうするのか、下手に決定してまた方針転換などをやっていても信用が下がるだけなので次の店舗に関して決まるまではブログでは書かないでおこうと思います。



今ここで逃げたら本当に終わってしまうなと。3月8日時点までめちゃくちゃ落ち込んでましたが、それもこの日まで。

9日からまた気持ちを切り替えて今新しい物件探しをしています。今の店舗を継続する可能性もありますが、一旦保留です。



河村の相方に関しては僕がこれ以上迷惑をかけられないということで、お互いに話し合い会社を離れる事になりました。

店舗の開業のために本当にいろんな仕事をしてくれたので感謝しています。彼は河村の一個下なのですが、これ以上彼の未来を振り回す訳にもいかないと判断しました。



どんな形であれ、やると言ったからにはあらゆる可能性を探ります。ただ下手にあがいても溺れそうな気がするのでもう少し冷静に行動します。


人間本当にピンチになると頭の中が空っぽになりますが、そういう時間も大事なのかなと思います。



何もない状態、いわば真空のような状態。


真空のからくり (ブルーバックス)


なんで人間ピンチの時、頭の中が空っぽになるのか、



何もない真空状態。

真空では原子が生まれたり消滅したりしているそうです。


また自然は真空を嫌う。
自然界では何もないところには物質が集まろうとします。




何もないところにはいいモノも悪いモノもとにかくいろんなものが集まる。ピンチの時に危険な団体に飲み込まれる人が出てくるのもこういうところからなのでしょう。



ただ引き寄せる力が最大限に強まるので自分が本当に求めているものを見つけやすくもなるんじゃないか?

そんなことも感じました。



先日経営の先輩からお電話をいただき色々教えていただいたり、いつも行っている藤沢のBARのマスターからもお話を伺いましたが。


まぁ自分の悩みなんて本当に小さいんだなと。


ちなみに河村の行っているBARはひょんなことから通うようになったのですが、そこもお店をオープンさせてから23年ほどだそうで(藤沢で一番古いBARかも??)

お店を始めようとしたマスターは当時20代後半で店舗を探す際もマトモに相手にしてもらえなかったそうです。ローンなどもできず苦しんだそうです。



それを考えたら今の自分は23歳。信用されないのは当たり前だと思った方がいいなと(笑)

信用されないと自分の年齢を嘆くのは愚行。そんなことをしていてはそれこそ誰も相手にしてくれないとも思いました(つД`)ノ



ネット上で色々検索すると若い時の起業を推奨する記事が多く見受けられます。失敗に関しても色々記事が書いていますが、起業に関する記事の方が内容としても華やかで多く見受けられます。


起業して成功している人は自分の苦労についてわざわざ書いていないからそう見えるのかもしれません。というか事業を成功させている人はみんなそんなのは苦労でもなんでもないと思っている。

経営の世界は本当に甘くないと改めて思い知りました。
経営者の方々のタフさには脱帽します。





またこれまで、失敗も成功も全部このブログに書いて世界を変えると言い続けるとどうなるのか?このブログはその公開実験にしようとしていましたがこれもちょっと考え方を変えます。



失敗はしない。
成功させるまでの道のりを書く。


と言う方向で。


河村ケンジロウはもうGOLDENSPACE株式会社の社長です。意識高い系と言われるのを恐れていてはマジで何もできない。


人のせいにせず全部自分ごととして。
その上で好き勝手にやろうと思います。



方針が決まるまで少しブログの更新が落ちるかもしれませんがご了承ください。


ありがとうございました。゚(゚´ω`゚)゚。