黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

休息なう―どこに店を出そうか、どう生きようか

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。



今日も地元のBARで酒を飲みながらゆっくり休息をとっている河村です。一応バイトは次のGWあたりまではやる予定なので今もやっていますが、ほとんどニートのような生活です。


思い返してみれば今までの自分の生活も節目節目でニート生活になっていたなーなんて思ったり。今回は今まで経験の中でも特に大きな節目になっているのだなと思います。



ちなみに報告までに、八ヶ岳の店舗に関しては営業が継続できることは確認しました。大家さんから承諾はもらえたのでこのまま営業できる道は可能性として残りました。

ただ問題は営業をする自分たちの方です。今回の件も含めて今まで迷惑をかけ続けた相方とは話し合った上で会社を離れることにしてもらったので、ここからは完全に一人で営業することになります。


自分一人で八ヶ岳で営業して行く道もそれはそれで選択肢として残してありますが、焦って営業してあとから問題が出てきても大変なので今は全てにおいて結論を保留にしています。



こういう問題が起きた時こそ焦って動かずに一旦立ち止まって考えるべきであろうと。



ちなみに一昨日のこと、目的地に行こうとして焦って電車に乗ったら逆方向で引き返されたり、昨日は焦って電車に乗ったらそもそも予定を1日間違えていてまた引き返すといったことがありました。


二日連続電車に乗って引き戻す経験。
これは何かのお告げだろうと。



おそらく焦ってはいけないと言うメッセージだと感じました。
だからといって酒飲んでテキトーにしているのも問題かもしれませんが(笑)



ただちょうど大学の卒業もきまり、河村も活動を初めて5年が経ち23歳。これからのことを一旦考え直す時なのかなとも思っています。



5年かけてなんとか八ヶ岳に店を出そうとあれこれ動いてきました。



f:id:kawamura2419:20180312185450j:plain



しかし自分が本当にやりたいことはなんだったんだろう。
嫁と子供を地元において八ヶ岳でずっと生きて行くのか??




八ヶ岳に拠点を置きつつも、仕事はもっとデカいことをするのが目標だったようなと。


将来的にパソコンメーカーを作りたいと思っているのに観光地でごくごく普通の飲食店をやってしまっては本末転倒ではないか。なのでコワーキングスペースという業態であれば次につながると思いました。


しかしコミュニティも大切にしたい。そのために設立したGOLDENSPACE株式会社。


色んな思いが交錯しています。



ちなみに河村は世界を変えるだとか、財閥を作りたいとか、圧倒的な財力と権力を手にして世界を動かしていきたいという思いがありますが、


それらはただの手段に過ぎません。



河村は自分でも忘れかけていましたが、
これらの活動をする最も最初の原点は幸せな家庭を築くことです。


家族と健康に幸せに暮らすことが河村の活動の原点です。



なぜいまの活動をするのか、
それは自分の思い描く安心して暮らせる家庭を将来にも残すため。


このまま日本社会が突き進んだら確実に一般家庭は破壊されます。年金や社会保障、環境問題、全て次の世代に押し付けて自分たちだけ楽しく暮らすなんてできません。子供たちの未来を守らないといけない。


こんなこと話すとおこがましさMAXですが(笑)
事業をやりたい原初は未来を守るためだなと。



思い入れのある自分にとって大切な土地である八ヶ岳、ここを離れることになってもどうなっても、日本と世界を変えていかないといけない。自分にできることは小さいことかもしれませんが指をくわえて見ているのだけは絶対に嫌です。




そんなことを考えながら酒を飲む今日。
事業に関しては3月中に考え直して4月から再起動したいと思います。




経験と実績のない若者は信用なんかされていない。それを期待するのもバカバカしい。

信用なんかクソ食らえ!好きに生きてやるぜ(`・∀・´)!笑



信頼はされるようにはなりたいですが(笑)
河村の長い休息は続きます。