黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

社長とは何か?―開業準備の中で思うこと

今日は椅子とテーブルの設置をしていました。


テーブルに関してはそのうちもっと小さいサイズのものを導入するかもしれませんが今のところこのままの形で営業を考えています。


f:id:kawamura2419:20180511193951j:plain


某家具店で一気に買ってきました。このお店を出すに当たって社長からの指示で色々仕事をしていますが、だんだん社長とはどういう人間なのかわかってきた気がします(察し)


社長のエネルギーに染まると人間はある一定の傾向が表れるように感じます。河村がお世話になっている社長に関してもやっぱり破天荒なところがあるというか、なんというか。


河村が関わっている社長がたまたまそうなのかもしれませんが…( ̄▽ ̄;)

ちなみに一見めちゃくちゃに見える社長たちというのは、本人の素質は別として社長という肩書きのエネルギーに染まっているためにどうしても周りが振り回されがちになる気がします。

しかしこれもエネルギー緩衝ゆえに仕方ないと思います。問題はこの社長を支える裏方がいかに上手に立ち回れるかどうかにかかっています。


とくに幹事や役員は重要なポジションになってくることでしょう。そしてそれら裏方の幹事の活躍を社長がどのように受け取るか、どのように扱うかで組織の発展具合が変わってきます。


f:id:kawamura2419:20180511194055j:plain


幹事あっての組織なのにリーダー、ここでいえば社長が「俺が食わせてやってるんだ」的な発想で横柄な態度で過ごしていると有力な人が離れていくか、組織が崩壊します。

そしてだいたいこのようにして崩壊した組織というのは、社長自身原因が分からず仕舞い、または他人のせいにしてうやむやのままに終わってしまいがちです。


こういう社長や組織のリーダー的存在、あなたの周りにもいないでしょうか??河村はこういう大人や崩壊する組織を沢山見てきた自負があるのでだいたいそういうものに遭遇すれば判別がつきます。


まぁこういう危なっかしいリーダーや社長のところでやっていくには色々考えて動かないといけません。

そんな振り回される人のところにいたくないと思う人もいるでしょう。しかし振り回す人間ほど色んな才能や運を持っているものです。おそらくスキルの割り振りが他の人に比べて極端な人なのでしょう。しかし極端だから成功できるとも言えます。



今回の家具の組み立てでも大活躍した十徳ナイフ↓
f:id:kawamura2419:20180511193835j:plain


goldenage666.hatenablog.com



社長とは何かについて考えると非常に面白いです。ある程度社長に関する情報がたまったら社長特集を組みたい(笑)



今日も東京を運転してクタクタなので早めに就寝しようと思います。
料理とお酒のメニューを考えなくては…(´∀`)