黄金時代―GOLDEN AGE―

世界を変える男の活動記録

実践的ミニマリズムその9─捨て過ぎ注意なミニマリストたち

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。



最近ミニマリストについて概念的な部分も調べていたんですが、
ちょっと河村の生活スタイルとは違うのかなーなんて思ったりしてます。


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法




そもそもミニマリストとはなんなのか?↓




kotobank.jp



知恵蔵の解説

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。
少ない物で豊かに暮らすという考え方自体は、環境問題の深刻化などを背景に以前からあった。近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして生きづらさを感じる人たちが増え、自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを取り込むことで楽に生きたいと共感が広がっているようだ。必要な物だけを持つミニマリストの思想は、10年頃から流行した整理法「断捨離(だんしゃり)」などにも通じる考え方と言える。
(原田英美 ライター/2015年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報




結局のところモノを減らすことで自分にとって必要なものにもっとフォーカスをあわせるということなのでしょうか??


シンプルに生きるのとはちょっと違うような…



ミニマリストも行き過ぎると病気なんて言われています。
以前テレビで見たときは部屋に小さな机一つなんていうのもありましたが、


確かにそういうのを見てしまうとこういう部屋のほうが豊かに見えてしまうような↓


f:id:kawamura2419:20180911120126j:plain



うーん刑務所に入りたくはないですけど…(笑)
刑務所だと食事もきっちりしていて普通の生活よりも健康になれるとか(^_^;)


number.bunshun.jp


ミニマリストになる上での問題となる「食事」

f:id:kawamura2419:20180911120632j:plain



実はモノを減らしすぎて食器やら調理器具まで持たない人もいます。
中には全部外食で済ませますみたいな人までいます…。

よっぽどお金持ちで外食にもお金に糸目をつけずに済ませられるなら健康も維持できるでしょうが、我々庶民からしたら毎回そんなお金をかけられません。



結果的にそれで不健康な食生活になってしまっては本末転倒です。
身体に取り込む栄養素までミニマリストしてどうするんでしょうか??




で、河村の目指すミニマリストって先輩ミニマリストからするとちょっと違う。


前回モバイルディスプレイの話をしましたが↓

goldenage666.hatenablog.com


必要なものは持ちます&買います。
ただコンパクトで応用が利いたり場所を節約する工夫は常に考えています。


それに比べると世間一般で言うミニマリストってモノの所持数を減らす意味が多くて…



それでは人の生活は豊かにはならないよなーと。




人間生きていくにはモノは必要です。
そんなことはわかっている!というミニマリストの方も多いとは思いますが、


モノも人もなくなってからその有り難みに気づくというものです。

f:id:kawamura2419:20180620180914j:plain




モノが増えすぎてそれらの有り難みに気づかないでいるとなんでもかんでも処分したくなりますが、行き過ぎていると感じる方は再考したほうがいいでしょう。

結果的にそのほうが得すると思います。
後からやっぱり必要だったと買い直すほど馬鹿なことはありません(^_^;)



持ち物を整理する意味での処分はいいでしょう。

しかし自分探しの旅ではありませんが、捨てすぎて自分にとって何が必要なのか分からないまま捨てすぎてしまうことのないように。


また処分も「捨てる」のではなく、売りましょう。
できる限りメルカリなどで出品して銭に変えたほうが得です。

f:id:kawamura2419:20180911122110p:plain




河村のミニマリストのスタイルは割とモノに囲まれています。
しかしそれも本当に必要なものに集約してコンパクトだったり収納術で圧縮したりしています。


その上でスーツケースにまとめる目標を作っています。




この世界に生まれてきている以上物質を以って生きていかないといけないわけです。それを楽しむためにきているのにモノを毛嫌いしてしまっては勿体無いと感じます。


とかなんとか(;・∀・)



では今日はこのへんで〜